2010年03月29日

もうすぐシーズン。今年こそ、ダイビングを覚えよう!

今から、2年ほど前にオーストラリアのケアンズに1週間ほど遊びにいったことがあります。
1週間の1日を割いて、そこから高速艇に乗って約45分ほどのグレートバリアリーフにあるグリーン島に遊びに行きました。

グリーン島は、白い砂浜と青い海… それはまさに、南国の島そのものです。

1時間程度で1周できてしまうほどの島ですが、たくさんの人が海に潜っては歓声を上げていました。

それを見て、自分も海の中を見たくなり、島の中にある店でシュノーケルと水中メガネ、フィンを借りました。

さっそく、砂浜から100メートル程度の沖合いまで泳いで、海の中を覗くと、珊瑚の合間には海亀や熱帯魚が手の取るように見えます。

これには、感動しました!

しばらく夢中で海中を覗いていましたが、海底まで潜ることができす、ただ眺めるだけが精一杯でした。

原因は、シュノーケルで上手く息ができす、しかもフィンが上手に使えなかったことだと思います。

そのときほど、ダイビングを習っていればと、残念に思ったことはありませんでした。

今年もまた、夏が近づいてきました。

今度こそ、ダイビングを習って、沖縄の海でも潜りたいと思っているところです。

まだ、ダイビングについては、まったく分かりませんので、ダイビングに関する疑問や質問を投稿すると色んな人が情報提供してくれるサイト「ファンダイビング.jp」で、いろいろ聞いてみようかと思っています。

しかも、今なら質問すると、マレスの新型フィンが当たるかもしれないらしいのです。

これはチャンスです!!
posted by しんた at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ブログ版スタンプラリー

ブログを使った面白いゲームがあるものです。わーい(嬉しい顔)

これは、ブログパーツに書かれた5つの文字を、いろいろなブログを訪問して集めるというもの。まるで、ブログ版スタンプラリーってところでしょうか。

fotonoma.jpg

参加方法は、

まずは、フォトノマキャンペーン のブログパーツをダウンロードして、自分のブログに貼ります。  ⇒⇒⇒⇒⇒
そして貼ったブログパーツをクリックします。すると、そこに書かれている文字がGETできます。
残りの4文字を、他のFotonoma“ブログパーツ”を貼ったブログを探し、「」「」「」「」「」の5文字を集めるのです。

「フ」「ォ」「ト」「ノ」「マ」の5文字が集まると、先着5名、抽選10名に、FinePix がゲットできるのですexclamation×2
posted by しんた at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

脳の回転数、最悪です!

『いま話題沸騰中のブログゲーム「脳足検定」!』というものを知った。目




何はともあれ、ブログパーツ →→→ を貼りつけ、遊んでみた。わーい(嬉しい顔)

最初に説明書きが表示され、遊び方を一通り覚えてからスタートできるので、遊びそのものは、あまり戸惑うことなく、すぐに出来る。るんるん

しかし、遊びとはいえ、だんだん真剣になり、脳みそが沸騰しそうな気分で、夢中になってしまった。ダッシュ(走り出すさま)

なかでも苦戦したのが、4つの流れる文字列から、指定されたキーワードを選ぶ『文字列判別』と、最初に表示された文字の中から、指定された文字を選ぶ『語句記憶』だった。

そして、結果はここで発表するには恥ずかしいくらい・・・あせあせ(飛び散る汗)

総合:301
 記憶力 :30
 眼力  :56
 正確性 :58
 トレンド:54
 判断力 :35


因みに、いま現在TOPの方それぞれは

総合:824 (ALICE)
 記憶力 : 93(MAAAAAX)
 眼力  : 96 (isseki)
 正確性 :100(nasu)
 トレンド:100(takesan)
 判断力 : 87(hanage)


    (数値の単位は回転数で、最高が100回転のようです。)


と、いかに僕が低レベルバッド(下向き矢印)わかってしまう。ふらふら

しかし、よく見ると同じ人が、なんども挑戦しているようなので、僕もまた挑戦しようと思っています。

アナタも 脳足検定 やってみませんか?わーい(嬉しい顔)
posted by しんた at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

FXを体験しています(11)

どうも、前回“ロット数5”で、USDを『売り』で、“損益”が、-131.03 の件、腑に落ちないので、最初のデモ口座申込の時に設定されていた『初期預け入れ金額』が200万円だった。

そして、入保証金 17470.00ドルだったので、デモ口座申込時のレートは1ドル=115.67円ぐらいだった事になる。

前回売ったときのレートをもう一度見直してみると、1ドル=115.09円 だった事が分かった。

あの時は、チャートのグラフの山谷だけで売ってしまったけど、肝心のレートを見ていなかった。

uri21.gif

1ドル=0.58円も安いときに売ってしまったことだったようだ・・・

これでは、損したのは当たり前!ふらふら

それが分かったので、早速リベンジという訳で、さっそくアイコンico01.gifをクリックすると・・・


last.gif


なんと、もう期限切れとなってしまったようだ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ここまで来たら、もう一度FX デモトレード体験申し込んでみるかexclamation×2ダッシュ(走り出すさま)

posted by しんた at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

FXを体験しています(10)

30日間有効というなら、厳密に言えばまだFX デモトレード体験は、できるはず・・・ひらめき

ためしに、今日もう一度試してみた。

すると、今日は『ディーリングレート』も『チャート』もリアルに動いているではないか!わーい(嬉しい顔)

とりあえず、昨日と同じように

注文〕 をクリックして、“注文種類”を「成行」に設定、とりあえず“ロット数”を10として、〔〕をクリックすると、小窓が開いて注意書きを確認して、再度〔〕をクリック・・・

すると、今度は「保証金が足りません」と出た?

あまり、よく確かめないまま、“ロット数”を10から5に変更してみた。

すると、今度は売りが成立exclamation×2

uri2.gif

なんとか、売ることは出来たようだか・・・それが何なのかは、これから分析をしようと思う。たらーっ(汗)

まず、取引単位が 100000 だったから、5×100,000 で、500,000 を売ったことになる。

確かに、“入保証金 17470.00 ”はそのままだけど、“使用可能保証金”が 7241.08 となっていて、その値が時々変化している。目

売り買いする前に、この“使用可能保証金”を確認しておけばよかった・・・ふらふら

なんだか、売るには売ったけど、それが同なのか?よく分からないもうやだ〜(悲しい顔)

ただ、「現在のポジション」を見ると、どうも“損益”が、-131.03 となっているので、損しているようだ・・・がく〜(落胆した顔)

soneki1.gif


なんでだろう?


やはり、このFX デモトレード体験で、しっかりと学習した上で、FX に手をださないと、酷い目に会いそうだ・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by しんた at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

FXを体験しています(9)

なんという事だろう・・・あせあせ(飛び散る汗)

AFT-FXダイレクトトレード のホームページをもう一度読んだら、「FX取引の基礎知識」や「用語辞書」といったページがあった。

さっそく、「FX取引の基礎知識」を見ると、『ドル買いのシミュレーション』 『ドル売りのシミュレーション』 という、具体的な説明が出ている。

それからすると、いまドル高だから、ドルを売ればいい・・・ひらめき

さっそく、挑戦してみることにした。パンチ

uri1.gif

注文〕 をクリックして、“注文種類”を「成行」に設定、とりあえず“ロット数”を10として、〔〕をクリック・・・すると、小窓が開いて注意書きが。
確認して、再度〔〕をクリック・・・



するとなんと! 「注文できませんでした:サーバーエラーメッセージ:許可が取り消されました。」とガイダンスが?あせあせ(飛び散る汗)

そういえば、今日は『ディーリングレート』 も 『チャート』も動いてない?

FX は、年中24時間休むことなく取引ができたハズ?

そういえば、このFX デモトレード体験は、30日間有効だった。たらーっ(汗)

もしかしたら、もう期限が過ぎてしまったのかも・・・ふらふら

結局、一度も売り買いしないで、終わってしまった〜もうやだ〜(悲しい顔)

もう一度、FX に挑戦してみようかと思う。
posted by しんた at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

FXを体験しています(8)

なんとか頑張って、売り買いをしなくては、話にならないダッシュ(走り出すさま)・・・・と、画面に向かったが、手も足もでない。たらーっ(汗)

いたずらに、あちこちをクリックしてまわるだけ・・・あせあせ(飛び散る汗)

とりあえず、『売り買い』について少し調べた。

テクニカルチャート分析というもので、売り買いを判断するものらしい。目

外交為替レートに上昇トレンドまたは下降トレンドが表れたときにサインがでて、『下から上にクロスすると買い』 で、『上から下にクロスすると売り』らしい。

要は、登り詰めて下り始めるときが“売りサイン”で、谷から上り始めるときが“買いサイン”ということ。わーい(嬉しい顔)

それ以外にも、いろいろ判断の方法はあるらしいけど、とりあえずコレでやって見ることにした。

チャートは、リアルに変化しているけど、今は売り買いの時期ではない感じ・・・


それでも、とりあえずどんなものか?ツールバーの「注文」をクリックして見た。目


すると小さな画面が開いた。しかし、それから何をしていいのか?

chumon.gif

「注文種類」のディフォルト値が "OCO" となっている。これは、「OCO注文」のことと分かったが、最初からこんな複雑な注文方法で出来るのだろうか? よく分からないけど「成行注文」ぐらいが、まだ分かるのではないだろうか?

次に、「現在のポジション」をクリックしてみた。
いま、ポジションが"3"となっている。さっきは、確か"2"だった。
でも、それが何なのか、全く検討がつかない・・・あせあせ(飛び散る汗)

position.gif

なんだか、一歩進む度に立ち止まる感じで、なかなか前に進めないふらふら

以前、FXで得た利益を脱税していた主婦を東京国税局が告発した事件があったが、18日にも名古屋で医者が1億数千万円を脱税していたニュースを見た。目

やはり、FX は儲かるという証拠。はやく、使い方を覚えないと・・・
posted by しんた at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

FXを体験しています(7)

まだ、殆ど内容を把握していないが、なんとか売り買いをして見たいパンチ

さっそく、“AFT-FXダイレクトトレード”にある『システムマニュアル』を見てみた。目

とりあえず『GFT社作成のDealBook360操作マニュアル』のPDFファイルをダウンロードしてみたけど、39ページもあるマニュアルを見ると、読む気が萎えてしまった。バッド(下向き矢印)

もっと、即行でアクションして見たい。ダッシュ(走り出すさま)

結局、インデックスで整理されている、Web ページの方が使い易そうだ・・・exclamation

mani-index.gif

取引画面の解説』を一通り目を通したが、あまり頭に入らない・・・使いながら、覚えようひらめき

直接『注文方法』を見てみる。

また、ここで分からない言葉のオンパレード

成行注文
ダイレクト(成行)注文
指値注文
逆指値注文
トレール注文
OCO注文


これって??? ちんぷんかんぷんあせあせ(飛び散る汗)

早速、ひとつずつ覗いてみた。


・成行注文
 → 発注時点の実勢レートで発注。約定優先で、レートの保証なし!
   相場の変動が激しい場合、発注レートから乖離したレートで約定もある。


・ダイレクト(成行)注文
 → 発注時点の実勢レートで発注。約定時レートとの一致が優先。
   相場が変動した場合には約定されない場合がある。


・指値注文   
 → 取引レートを指定する注文方法。
   実勢レートが指定のレートに達すると注文が執行される。


・逆指値注文
 → 取引レートを指定する注文方法。損切り注文とも呼称される。
   指定のレート以上になったら買う、または指定のレート以下になったら売る注文です。

  
・トレール注文
 → 逆指値注文に『指定値幅追従機能』を追加する注文方法
   逆指値レートの指定したあと、実勢レート(買い注文では『買値(Ask)』)、売り注文では『売値(Bid)』からの値幅(トール幅:pip)を指定・
   実勢レートと逆指値レートの間に、設定したトレール幅以上の開きが発生しないよう、実勢レートの変動に合わせて逆指値注文レートが自動的に追従


・OCO注文
 → 二つの注文を同時に発注し、どちらかの一方の注文が約定すると、自動的にもう一方の注文が取り消される注文方法。


ざっと、こんな感じで説明されていた。

成行注文』と『ダイレクト(成行)注文』の違いが良くわからない・・・『トレール注文』にいたっては、全く歯が立たないふらふら

こんな調子で、売り買いが本当に出来るのだろうか?たらーっ(汗)

だからこそ、FX の理屈と言葉をマスターすれば、儲かるようになるんだろう! そう感じた。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by しんた at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

FXを体験しています(6)

FX のデモトレード画面にある、いろいろな言葉。

「注文」「口座履歴報告書」などは、なんとなく想像できる。「ITX」って? 「現在のポジション」って、どんな意味があるの?あせあせ(飛び散る汗)

いろいろ見ても、なんだか分からない???たらーっ(汗)

いろいろ、画面をいじっていたら、どうもチャート画面っていろいろと印が付けられるようだ・・・目

デタラメに動かしてみると、黄色いや緑の矢印が、適当に付けられる。 きっと、これで自分のメモ代わりにするのだろう。

chat-mark.gif

しかし、こんな状態では話にならないので、どこかに使い方ないのか、もう一度「AFT-FXダイレクトトレード」のサイトを覗いて見ることにした。


mani0.gif
よく見ると、画面の左側のメニューに「システムマニュアル」というタイトルを見つける。


さっそく、クリックしてみる。



mani1.gif
すると、見たことのあるフクロウの書かれた緑の画像が・・・

そう、いつものアイコンico0.gifをクリックすると、最初に現れるものと同じ画像が出てきた!




これで、なんとか FX のデモトレードが、使えるようになりそうだ・・・
わーい(嬉しい顔)
posted by しんた at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

FXを体験しています(5)

さて、実際にデモFX 画面を、動かしてみようと思います。

・・・・

はて?

まず、何をしたらいいのか・・・あせあせ(飛び散る汗)

使い方はもちろん、言葉も分かりません〜ふらふら

確か、デモトレードを申し込みするとき、「デモ口座申し込み」画面で、住所、名前などの個人情報の他に、「初期預け入れ金額」が、¥2,000,000 と固定で、保証金受入通貨を選ぶところがあった・・・

よく分からないので、とりあえず“JPY”としたけど、“EUR”“USD”“GBP”“CHF”“AUD”などがあった・・・

調べてみると、

JPY ← 円(日本)
EUR ← ユーロ(ヨーロッパ)
GBP ← ポンド(イギリス)
CHF ← スイスフラン(スイス)
AUD ← オーストラリアドル(オーストラリア)


という事が分かった。ひらめき

その意味では、“JPY”にしたのは正解だったようだわーい(嬉しい顔)


demo-gamen2.gif
そして、FX のデモトレード画面の下をみると、入保証金(USD):17344.00 とある。
これは、米国ドルで 17344.00 だろうと想像がつく目

これを、日本円にすると、デーリングレートの USD/JPY の売値BID 113.50 を掛ければよいのだろう?

すると、17344.00 × 113.50 = ¥1,968,544 で、すでに目減りしているってことなのだろう。

こんな調子なんで・・・

まず言葉から理解しなければならないようだ・・・たらーっ(汗)
ラベル:FX
posted by しんた at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

FXを体験しています(4)

緑アイコンの“DealBook 360”をクリックして、パスワードをいれ、〔ログイン〕ボタンを押すと・・・
ico-fx2.gif
ファンファーレと共に、どこかで見たような画面が現れました。

demo-gamen.gif

これが、その画面ですが・・・
左画面の「ディーリングレート 2」というところが、頻繁に変化しています。
まさに、こうして世界のお金が動いているという感じです。
そして、右側はUSD/JPYの変動グラフのようです。

とりあえず、こんな感じの FX 画面が出るということが分かりました。
posted by しんた at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

FXを体験しています(3)

ダウンロードしたFX取引システムを起動するために、ショートカットの緑アイコンの“DealBook 360”をクリックしてみます。

ico-fx1.gif

すると、次のような画面がすぐに現れ、ログインを要求してきます。目

FxInp.gif

すでに、メールにて通知された「ログインID」は、プリセットされていますので、後は最初に自分で決めた暗証番号を入力して、〔ログイン〕ボタンを押せば、取引システムの『世界64通貨ペアを使ったデモトレードによって、世界経済の動きを体感できる画面』がみれると思います。

ここまでは、順調な滑り出しです。わーい(嬉しい顔)
posted by しんた at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

FXを体験しています(2)

demo-pro.gif

いよいよFXの取引システムのプログラムを入手ですダッシュ(走り出すさま)

AFT-FXダイレクトトレード」の画面にある、オレンジ色の「システムのダウンロード >>>」をクリックすると、プログラムのダウンロード確認の画面がでます。





そして、ガイドに従って、操作をすると、パソコンのディスクトップ画面にショートカットのアイコンが2つ出来上がっていました。目

ico-fx.gif

あとは、アイコンをクリックすれば、説明にある『世界64通貨ペアを使ったデモトレードによって、世界経済の動きを体感できます。表示される画面は、実際に取引に使用される画面です。』が見られるハズです。ぴかぴか(新しい)

これで、少しずつFXがどんなものか体感できるでしょう!わーい(嬉しい顔)
posted by しんた at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

FXを体験しています(1)

以前よりFXに興味があり、どんなものか体験して見たいと思ってはいましたが、なにぶんFXには全く知識がありません。たらーっ(汗)

無知の状態で、始めればトンデモ無いことになることは、火を見るより明らかです。どんっ(衝撃)あせあせ(飛び散る汗)

そんな折、『AFT-FXダイレクトトレード』体験モニター募集 という、メールが目に止まりました。目

これは、FXを体感するのに、良い機会だという事で、早速 AFT-FXダイレクトトレード のホームページにアクセスしてみました。わーい(嬉しい顔)

top02.gif

サイトの説明を読むと、

株式会社AFTがGlobal Forex Trading(GFT/米国ミシガン州)のIB(Introducing Broker/日本正規代理店)としてご提供する「外国為替保証金取引サービス」です。

という事で、会社もしっかりしていそうですし、何より無料で体験できるのが魅力です。ぴかぴか(新しい)

早速、デモトレードに申し込むと、「AFT-FXダイレクトトレード無料デモアカウント発行のご案内」というメールが送られて来て、デモアカウント(ログインID)が知らされました。

早速、取引システムのダウンロードをしてはじめて見ようと思います。わーい(嬉しい顔)ダッシュ(走り出すさま)
posted by しんた at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする