2017年06月25日

もしかして、自分は臭い?

汗ばむ季節になってきましたね...

もしかして、自分は臭い? なんて、思ったことありませんか?

気になりだすと根拠のない不安で、あまり人に会うのも億劫になってしまい
ます。

自分の体臭というものは、常に自分が自分の臭いの中に居るわけで、
その臭いに慣れてしまい、自分の体臭には鈍感になっています。

例えば、他所のお宅に訪問したときに、ペットの臭いなどを感じても、
その場に長く居ると、次第にその臭いを感じなくなります。

また、海外旅行などで、日本から渡航先の空港のロビーに到着したとき、
どこか異国の臭いを感じることがあります。それも、時間が経つにつれ、
だんだん感じなくなってきます。

そんなわけで、普段感じない自分の臭いを他人はどう感じるか? 知ることが
出来たら、無駄な不安を抱くこともなく、仮に体臭があったとしても、
その対策をとることが可能となります。

そんな『自分の臭いのチェック方法』がネットに紹介されていましたので、
その概要を紹介したいと思います。

一番手っ取り早いのが、他人に自分の臭いを嗅いで貰うことですが、
これは、他人に頼むには少々抵抗があります。

出来れば、こっそりと自分で自分の臭いがどの程度か知りたいのが人情
でしょう。

その為には、自分の臭いに慣れてしまった嗅覚を、いったんリセットする
ことです。

そのリセット方法のひとつに、シャワーを浴びて、先ほど脱いだ服の臭いを
嗅いでみます。普段の生活で自分の服を嗅いでみたときより、客観的に体臭を
把握することができます。
また枕や、パジャマなどは特に臭いが残りやすいので、自分の体臭が
よくわかると思います。

これは、シャワーを浴びることにより身体の臭いが落ちるだけでなく、
嗅覚もリセットされるからです。

その他のリセット方法として、コーヒー豆を嗅いで嗅覚をリセットします。
何か強くて単純な香りを嗅いで鼻の受容器をそれまで嗅いでいた匂いから
解放することで、より鮮明に自分の臭いを感じとることができるのです。

体臭の原因とされる脇の下など以外にも、頭皮から臭うこともあります。

洗髪の頻度が十分でなかったり、ワークアウトでたっぷり汗をかいた後に
ドライシャンプーを使うのを忘れたりすると、頭髪が嫌な匂いを発することも
あります。

頭皮の臭いをチェックするには、まず、お湯で手を洗ってください。そのとき
石鹸は使わないようにします。手に石鹸の匂いがつくとこれからすることが
台無しになるからです。
髪の毛でなく頭皮を何度か指でさっとこすり、指先の匂いを嗅いでみましょう。
これで自分の頭髪の匂いが良くわかります。

それから、口臭が気になる人は、次のような方法があります。

・手を使うテスト:手を顔の前にもっていき、ハーッと息を吐いてその匂いを
         しっかり嗅ぎます。この方法が一番効果的です。

・腕を使うテスト:腕をなめて10秒後にその部分の匂いを嗅いでみます。
         嫌な匂いがしたら、それがそのまま息の匂いです。

・スプーンを使うテスト:スプーンを手に取って舌の裏をそれでゴシゴシ
         こすります。
         スプーンが少し乾いたらその匂いを嗅いでみてください。
         舌ブラシやマウスウォッシュを使っていない限り、
         必ず嫌な匂いはしますが、どの程度の悪臭かがこの方法で
         わかります。

・味覚でのテスト:口の中でずっと変な味を感じているなら、もしかすると
         息が臭いせいかもしれません。
         何かが唾液に過剰な負荷をかけていて味覚芽が臭いを
         発している可能性があります。


また、臭いとして気になるのが、ワキガです。

ワキガは、アポクリン腺という汗腺から分泌される汗に雑菌が繁殖することで
発生します。

ワキガが強いからといって、単純に脇に大量の汗をかくのが原因という訳では
ありません。

ワキガのセルフチェックの方法としては...

・耳垢が湿っている:耳垢が湿っている場合、アポクリン腺が多い可能性が
          あります。
          湿った耳垢がとれるのは、外耳道にアポクリン腺がある
          からです。
          そのような方は、脇のアポクリン腺の数も人より多い
          傾向があり、ワキガの可能性も高くなります。

・ワキ毛の濃さ:アポクリン腺は、太いワキ毛の周辺に存在します。

・衣服に黄色いシミがつく:アポクリン腺から出る汗はタンパク質、糖質、
          アンモニアなど、中に含まれる成分が多く、衣服に
          付いたときに黄色いシミが残ります。

・気温に関係なく多汗:日常生活で常に汗が出ている、またその汗に
          粘り気がある感じがする、という方はアポクリン汗を
          疑ったほうがいいでしょう。




※ 出典サイト:https://news.infoseek.co.jp/article/lifehacker_isnews_50333/
        http://www.skincare-univ.com/article/004604/





【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】





posted by しんた at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック