2017年03月26日

意味不明なことば

最近、街角などでたまに耳にする意味不明な若者のことば...

「ディする」とか「かみってる」、「秒で」、「KS」などなど

僕が予想するに、これらはSNSの影響も大いにあると見ています。

実際、ネットで「女子高生がよくSNSで使う流行りの若者言葉ランキング」を
見てみると

1位:やばい・ヤバい・ヤバイ
   ピンチの時、カッコイイ時、美味しい時、面白い時、なんかよく
   わかんない時のヤバいと、なんでもヤバいと言っておけば、ある意味
   言いたいことが伝わるという...

2位:それな
   「そうだね」「たしかにね」と言うように同意を意味する言葉として
   使われて、主に深い共感を示す場合にはこの言葉。

3位:おk・おけ
   「OK」とアルファベット入力にして打つのがめんどくさいので...

これ以外にも、『ワンチャンス(one chance)』の略した「ワンチャン」、
『かまってちょうだい』の略で「かまちょ」、アップロード → Upload →
Up →「うp」と変化した略語、『とりあえずまあ』の略で「とりま」など
略語による言葉が多く見られます。

※ 引用:最近の女子高生がよくSNSで使う流行りの若者言葉ランキング53選
 【2016年版】( http://jikitourai.net/schoolgirl-use-expression

略語が多いのは、やはりスマホやケータイなどでキー入力するのを少しでも
楽にしようとする理由が大きいと思いますが、仲間同士での隠語的な要素も
あると思います。

とはいうものの、実は我々も知らず多くの略語を使っているのです。

『実は「略語」だった意外な言葉ランキング』というサイトを見つけました
ので、紹介しますと

1位:ボールペン
   正式名称「ボールポイントペン」の「ポイント」が省略された。

2位:食パン
   「主食用パン」の「主」と「用」が省略された。

3位:教科書
   「教科用図書」の「用図」が省略された。

などが、トップ3です。

4位以下でも、僕が驚いた略語としては「経済」(経世済民の略)、
「切手」(切符手形の略)、「電車」(電動機付き客車の略)などが
ランクインしていました。


※ 引用:goo ランキング( http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3689/


どうでしたでしょうか?
言葉は生き物、最初はしっかりと意味を踏まえて表していたコトバも、時間と
ともに使いやすさの追求から、次第に短いコトバへと変化をし続けている
のですね...




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】





posted by しんた at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448389213
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック