2010年12月29日

東京スカイツリー

連日のようにTVなどで話題となっているのが、2012年春に開業予定という
東京都墨田区押上に建設中の「東京スカイツリー」です。

ご存知のように、着工当初は高さを610.6mとする計画でしたが、広州テレビ・
観光塔の600mに対し、2009年10月16日に高さが634.0m(ムサシ)となるように
計画を変更しました。

これで、電波塔としてはスカイツリーが世界一になる予定で、人工の建造物
としてはブルジュ・ハリファの828mに次ぐ世界第2位の高さとなります。

そして、注目度も高く東京の新名所として、完成が待ちきれず多くの人が
押し寄せているようです。

ところが、この「スカイツリーは東京衰退のシンボルだ」という気になる
コラムを読みましたので、掻い摘んでご紹介したいと思います。

コラムニストは、レジス・アルノー(Regis Arnaud)氏で、1971年にフランス
生まれ。現在は、仏フィガロ紙記者、在日フランス商工会議所機関誌フランス
・ジャポン・エコー編集長を務める側ら、演劇の企画なども行っています。

彼の意見には、母国フランスの失敗から来ているようです。

それは、パリにフランスで一番高い超高層ビルとしてモンパルナス・タワーが
、1972年に完成したことによります。
この建物は当時、現代化への道をひた走る「新生フランス」をリードする
「新生パリ」のエスプリのシンボルして期待されたそうです。
しかし、時とともに、モンパルナス・タワーは大きな過ちだったことが
明らかになってきました。それは、パリの景観を壊しているということです。

パリには、こんなジョークがあります。
「パリで最も美しい景色は、モンパルナス・タワーからの眺め。なぜかって?
 モンパルナス・タワーが見えない唯一の場所だから!」と...

そして、彼曰く「最近では、(世界で一番高いビルを建てられるかという)
この競争に参加するのは、もっぱら途上国ばかりになった。途上国はとかく
裕福になると、タガが外れたようにド派手な高層ビルを建てまくる。
それはたいてい独裁者の虚栄心の現れであり、恵まれない人々をないがしろに
する行為だ。カネの使い方にまるで想像力がないことも露呈する。
中国は現在、世界のどの国よりもバカバカしく高い超高層ビルを次々建てて
いるが、これは自らの見栄っ張り度を世界に宣伝しているようなものだ。」
と痛烈に批判しています。

さて、本題のスカイツリーに目をやると、彼は「スカイツリーのような建造物
は東京にはふさわしくないし、とりわけ下町には似合わない。歴史的に見て、
東京はパリと同じように平らな都市だ。地震のリスクを考えてあまり高層ビル
を建てられなかったおかげで、ほかのアジア地域には見られないような
こじんまりとした『村』の雰囲気を維持してきた。」といいます。

確かに、歴史ある江戸の街にスカイツリーはそぐわないかもしれない。
僕が見ても、浅草寺から見えるスカイツリーは、確かに不釣合いだと思う。
まるで、古都の雰囲気をぶち壊した京都タワーと同じです。

そして彼は、「東京の人々は気付いていなかったかもしれないが、この都市が
世界に遅れをとるどころかアジアのリーダーになれたのは、その小型サイズ
ゆえ。規模が小さいからこそ、東京は持続可能で人間にやさしい、現代的な
ライフスタイルを示すことができた。」といいます。

建設する側に言わせれば、東京にはデジタル放送用の新しい超高層のアンテナ
が要るといいます。だから、スカイツリーは「必要不可欠」なんだと...

これに対し彼は、知り合いのフランス人通信アナリストの言葉を借りて、
「スカイツリーを作らず、東京タワーに新しいアンテナを取り付けるという
手もあった。複数の高層ビルの屋上を使い、アンテナ群を設置してもよかった
。」と紹介し、スカイツリーの建設プロジェクトは、公式には電波塔利用が
目的だとされているけど、それだけではなく、オリンピック招致のような
イメージ面が大きく加担しているとしています。

そして、彼は「私にはスカイツリーが、58年に完成した東京タワーのように
不朽の業績になるとは思えない。東京タワーは、日本が好景気に沸き、人口が
上り調子だった時代に建設された。対する東京スカイツリーは、発展の
シンボルというより衰退のシンボルだ。」と言い放ち、古い町並みが
保存されているからこそ価値が増す、そんな地域にすることができたのに、
東京は、広東やドバイといった三流都市をまねる道を選んでしまったと悔いて
いるのです。

すでに、ほとんど出来上がってしまったスカイツリーに冷や水をかけるつもり
はありませんが、なんだか政府や開発業者に踊らされて、本来のあるべき姿に
疑問さえ起こらなかった自分が情けない気持でいっぱいです...





【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】




posted by しんた at 10:24| Comment(0) | TrackBack(1) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/177047449
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブルジュ・ハリファ
Excerpt: ドバイの世界一の超高層ビルのブルジュ・ハリファの駄目エレベーターはどこ製なん... ドバイの世界一の超高層ビルのブルジュ・ハリファの駄目エレベーターはどこ製なんですか? 2回も故障するって凄すぎま..
Weblog: 激早!ニュースダイジェスト
Tracked: 2011-01-18 17:38