2017年05月28日

ビールの雑学1

ローカルの話題で恐縮ですが、今日まで新宿・歌舞伎町で、毎年恒例の
「大江戸ビール祭り」( http://oedo-beer-festival.jp/ ) が開催されて
います。

あいにくと、前半はすっきりした天気に恵まれませんでしたが、だんだん
ビールが美味しい季節になってきたのではないでしょうか

といっても、僕は一年中、ビールの季節ですが・・・

そこで、今回はビールにまつわる雑学をいろいろとネットから集めてみました。

ビール好きの僕も知らない情報がたくさんあるのに驚きです。こんなに身近な
ビールも、奥が深いことがよくわかります。

まず、そもそもビールの定義って分かりますか?

実は、ビールの定義も各国厳密には違います。

そのなかでも、ビールといえば本家本元のドイツですが... ドイツでビールと
呼べるものは、かなり厳しい規定があります。

1516年4月23日にバイエルン公ヴィルヘルム4世が制定した「ビール純粋令 /
Reinheitsgebot(ドイツ語)」が有名で、「ビールは、麦芽・ホップ・水
・酵母のみを原料とする」と決められています。

「ビール純粋令」は、500年以上経った現在でもドイツ国内で醸造される
ビールに「ビール純粋令」が受け継がれています。

そして、ドイツでは「ビール純粋令」が発令された4月23日を「ドイツビール
の日」と定め、各地でイベントが開かれています。

このように、ドイツでは、原料が麦芽とホップ以外のものは、ビールでは
ないとされる一方で、日本は屑米、とうもろこし、コーンスターチなど様々な
「副原料」の添加を許し、日本人好みの商品が続々、発売されてきています。

それでは、日本のビールでドイツ基準でビールと呼べるものは何か?とみると、
ヱビス(サッポロ)、モルツ(サントリー)など数えるほどしかなく、
数量ベースでは、なんと全体の5%程度しかないのです。

日本におけるビールの定義はどうなっているかというと、日本独自の定義が
あり「酒税法第3条第12号」で定めています。

それによれば、その他の政令で定める物品(麦、米、とうもろこし、
こうりやん、ばれいしよ、でんぷん、糖類など)を麦芽の半分をこえて使うと、
ビールではなく発泡酒ということになります。

なお、麦芽は大麦麦芽とは限らないので、小麦麦芽を使ったバイツェン
ビールもビールに分類されます。
また、発酵も酵母による発酵とは限らないので、ランビック(ベルギーの
パヨッテンラント地域でのみ醸造される特色のあるビール)のように
酵母による発酵と乳酸菌による発酵が同時に行われるものもビールに
分類されます。

ドイツではビールと呼ばない日本でのビールの中で、日本で人気のある
ビールとしては、「スーパードライ」「一番搾り」「ラガー」「黒ラベル」
などが挙げられます。これらのビールには、麦芽とホップのほかに、
米・とうもろこし・スターチ(澱粉)の3種類が添加されているのです。

ちなみに、第三のビールは、ビール、発泡酒とは別の原料、製法で作られた、
ビール風味の発泡アルコール飲料の名称で、この種の製品を生産する
メーカー各社はビールとの誤認を避けるため新ジャンルと称しています。

また、よく耳にするビールの名前があります。

例えば、「ドラフト」は本来は樽だしのビール全般を指します。
そのため、日本ではドラフトは樽だしのビール、すなわち、熱処理を
していないビールということで「生ビール」と同義語として扱われて
います。
「生ビール」に対して、「ラガー」というビールがあります。
これは、非加熱処理の「生ビール」に対し、熱処理の「ラガー」という
位置づけになります。

なお、ラガーはドイツ語の貯蔵が語源で、低温での発酵後に地下室なので
貯蔵していたのが始まりで、下面発酵の総称です。よって、ラガー自体、
熱処理してようが非加熱処理でも関係ないのですが、日本では熱処理の
「ラガー」と認識されています。

「ピルスナー」という言葉もよく耳にすると思いますが、1842年チェコの
ピルゼンで生まれた傑作で、そこの市民醸造所でつくられたピルスナー
ウルケルがオリジナルです。
ホップの効いた爽快な香味の淡色ビールで、このタイプのビールは
世界中に最も普及しており、日本の淡色ビールもこのタイプに属します。
アルコール分は4.0〜5.0%。下面発酵ビールです。

「エール」は、イギリスで発展したビールです。淡色でホップの香味を
効かせたペールエール、中濃色でホップの香味を抑え麦芽の香りを
出した穏やかなマイルドエール、これより色の濃いブラウンエール、
濃厚なエキスポートエール、ホップの苦味の効いたビターエール、
スコットランドの濃色濃厚のスコッチエール等があります。
アルコール分は2.5〜5.5%。上面発酵ビール。

「バイツェン」は、ドイツのバイエルン地方で発展したビールで淡色ビール
が多いが一部濃色ビールもあります。小麦(ドイツ語でバイツェンという)
麦芽を50%以上使用して苦味がたいへん弱く、炭酸ガス含量も高く、
清涼感があります。
アルコール分は5.0〜5.5%。上面発酵ビール。

「ポーター」は、1722年にロンドンでつくられ急速に発展しました。
ロンドンのポーター(荷物を運搬する人)が好んで飲んだところから、
この名が付いたといわれています。濃厚でホップの苦味の強い濃色ビールで
19世紀中頃にスタウトが現れて急激に衰退しました。
アルコール分は5.0〜7.5%。上面発酵ビール。

「スタウト」は、1847年イギリスで原料に砂糖の使用が許可されたので、
ポーターの製法で原料の一部に砂糖を用いてつくられたビールです。
アイルランド、ダブリンのギネスを代表とする濃厚でホップの苦味の強い
濃色ビールのほかに、スイートスタウトと称する低発酵性の甘いスタウトも
つくられています。
アルコール分は4.0〜8.0%。 上面発酵ビール。

さて、ここで気になる言葉で、上面発酵、下面発酵という名称です。

調べてみると、発酵に使う使う酵母の「働き方」に由来するそうです。

上面発酵ビール:上面発酵酵母を使用し、やや高めの温度(20〜25℃)で
        発酵を行う醸造法で、発酵が進むと麦汁の上部に酵母が
        浮上し、液面に層ができる性質の酵母を使ったビールです。
        イギリスでは現在でもこのタイプが多く残っています。
        フルーティな香味が特徴です。
下面発酵ビール:下面発酵酵母を使用し、低温(6〜15℃)で発酵を行い、
        発酵が進むにつれて、タンクの底の方に沈降していく酵母を
        使って醸造されています。
        19世紀以降、世界的に主流となっています。
        日本のビールのほとんどは下面発酵酵母を使用しています。


出典:ビール酒造組合( http://www.brewers.or.jp/tips/type.html


スペースの関係上、残りは次回にしたいと思いますが、次回は意外な
情報がお伝えできるかと思いますので、お楽しみに・・・





【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】





posted by しんた at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

実は、危ない食べ物

アボカドは森のバターとも呼ばれ、栄養価とヘルシーさで、フルーツの中でも
優等生であることがよく知られています。

アボカドの効能として、「血液サラサラ」「優れた整腸作用」「肝臓を守る」
「動脈硬化・高血圧予防」「がん予防効果」「体脂肪率を落とす」「お肌ツル
ツル」などなど健康面、美容面で効果があるといわれています。

そんな、人間にとってはとても有益なアボカドですが、人間以外の動物が
食べると猛毒で、最悪死に至る場合があることが、最近ネットで話題に
なっています。

なんで、同じ動物である人間だけがアボカドを食べられるのか? 不思議です
よね...

アボカドにはペルシンという毒素が含まれているのですが、我々は経験的に、
通常は人間に特に有害ではないことがわかっています。
人間の体内には何か猛毒のぺルシンを無毒化する機能が備わっている
ものと考えられていますが、はっきりしたことはまだわからない部分が
多いのです。

また、ある研究結果の報告によると、ぺルシンは乳がんに対して細胞を
破壊する作用があり、他にも既存の抗ガン薬である「タモキシフェン」の
効果を増強するので、乳がん治療に役立つのではないかと研究が進められて
いるようです。

しかし、人間にとってアボカドは良いことばかりでなく、アレルギーの原因と
なることがあるようです。
アレルギーを起こすと、唇や舌が腫れる、 喉の痒み、 嘔吐、腹痛、下痢、
皮膚の痒み、呼吸困難、ショック症状などが発症します。

よって、初めてアボカドを食べる方は、少量を食べてアレルギーの有無を
確認することが重要です。

ある記事の解説によると、アボカドに含まれるペルシンが色々な動物に有毒で
あることがわかっています。

例えば、

・モルモット … けいれんや呼吸困難を起こすことがある。
・鳥類 … 呼吸困難を起こしたり、心筋を損傷します。
・ウシなどの家畜類 … アボカドの葉っぱや木の皮を摂ると、乳腺炎になる。
・犬、猫 … 下痢や嘔吐などの症状を起こす。

身近なペットとして、犬や猫をまず思い浮かべますが、犬や猫には、アボカド
と同じように、食べさせてはいけない、日常我々が食べている食べ物が
数多く存在することを知りました。

・タマネギ … 硫化アリルが犬や猫の赤血球を破壊し、貧血を起こします。
・チョコレート … チョコレートの原料のカカオに含まれるテオブロミンが
         中枢神経に対して毒性を持ちます。
・キシリトール … 犬は、ほんの少しでもキシリトールを摂取すると血糖値の
         低下や嘔吐、肝不全などを起こします。

いま挙げた以外にも、かなり多くの犬や猫にとっての有害な人間の食べ物が
ありますので、「犬と猫に危険な食べ物〜与えてはいけないものリスト」
https://petfood.7pot.net/ng_food.html )を紹介して、このコーナーを
終わりにします。


最後に、余談ですが、「アボカド」を「アボガド」と呼ぶ方が多くいます。
実は僕も、発音しやすい「アボガド」を普段は使っていますが、正確には
「アボカド」と発音するのが正しいそうです。




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】


posted by しんた at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

文在寅氏の背後

先週は、フランスと韓国で大統領選挙がありました。どちらも、予想通りの
結果ではなかったかと思います。

その中で、ちょっと気になった韓国の大統領選挙について書きたいと思います。

予想通り、革新系の文在寅(ムン・ジェイン)氏が圧勝し、10日朝には、
正式に大統領に就任しました。

日本にとっては、どの候補者をみても「反日」という点については変わりなく
、僕は、誰が大統領になろうとあまり興味はありませんが、実は大統領選挙の
結果が出る前に、文氏についてある記事を読んでいました。

その記事によると、文氏の背後には、対日戦略を指南する“日本人”ブレーン
が存在するというのです。

その人は、保坂祐二氏(61)。
世宗大学教養学部教授で、同大学「独島総合研究所」所長を務める、
韓国での竹島(独島)研究の第一人者ということです。

彼の著書『独島、1500年の歴史』によれば、保坂氏は東京大学工学部を
卒業後、1988年に渡韓。
東大在籍中に明成皇后殺害事件を知ったことで、日韓関係の研究をしようと
心に決めたことが、渡韓のきっかけになったといいます。

その後、韓国の名門・高麗大学で政治外交学を専攻、同大学大学院で
「日本帝国主義の民族同化政策」を研究し、政治学博士号を取得。

1998年、世宗大学の教員となった保坂氏は竹島研究に没頭し、歴史的考察から
「独島は韓国領」との主張を展開。メディアにも頻繁に登場し、
祖国・日本への辛口トークが韓国で話題となり知名度を上げています。

在韓歴はおよそ30年で、2003年に韓国に帰化しています。

しかし、保坂氏が帰化していることは、韓国社会ではあまり知られて
いません。
メディアで紹介される時には“日本人”として紹介されることが多く、
『日本人でさえも独島や慰安婦問題で日本を批判している』と国内外に
印象付けることができているのです。

そんな保坂氏を文氏は、韓国人の“ツボ”を心得た“利用価値”のある
人物として、自らの陣営に取り込んだと言われています。

では、保坂氏の「韓国の主張が正しい」という根拠はどこにあるのか?

保坂氏自身のフェイスブックで慰安婦問題に関する持論を文陣営の
政策顧問に就任した直後の2月27日に披露しています。

それによると...

1930年代から第二次世界大戦が終わるまで、慰安所を自ら設置して慰安婦を
連れまわした軍隊は日本とナチス・ドイツだけ

日本は『戦場の兵士が現地の女性を強姦しないように作った素晴らしい
制度だった』と主張するが、それ自体が根本的に誤り

慰安婦制度が国家の決定で、それがすなわち強制だったところに問題の
本質がある

(個人的には、日本の主張を支持します。そして、なんで国家の決定が強制
になるのか? 希望者を募って、高い報酬を払ったと聞いている。)

さらに文氏の公式ブログにも保坂氏は登場し、

『当事者抜きの慰安婦合意なんてありえない。慰安所なんてものを作ったこと
自体が戦争犯罪だ』

と、慰安婦合意の破棄・再交渉を提唱する文在寅氏を援護射撃しています。

(個人的には、日本の窓口は韓国政府であって、すべての慰安婦と対話を
することは不可能。韓国政府が当事者である慰安婦からの意見をまとめて、
日本と交渉すべき。
しかも、すでに慰安婦だったといわれる人々は、日本政府からの10億円を、
韓国政府より分配されて受け取っている。)

また、韓国のテレビ番組(2016年9月26日放送・TV朝鮮『パク・チョンジン
ライブショー』)では

『私は学者ですから、物事を客観的に考えるようにしています。日本と韓国の
どちら側に立つこともありません。しかし、独島問題をはじめ韓日関係を扱う
史料などに触れると、韓国に有利な事実が出て来るのです。... 表面的には
日本の主張が正しい部分もありますが、本質に近づくほど韓国の主張が正しい。』

保坂氏のこうした発言に、韓国のテレビ番組ではキャスターが思わず身を乗り
出して握手を求める場面もあったといいます。

なお、引用記事の執筆者が保坂氏に真意を問うべく取材を申し込んだのですが、
「大変申し訳ないのですが、ご存じのとおり現在、私は文在寅陣営の一員であり、
個人的な立場での取材を控えております」との回答を受けたそうです。

しかし、文氏が大統領になった今なら、保坂氏にどこに「韓国の主張が正しい」
という根拠はがあるのか? 説明して欲しいと思います。

さらに、我々国民は理解できるレベルで、テレビ討論会のような形で、保坂氏と
議論を交わす場を設けて欲しいと思います。

真実はひとつ、双方の主張を聞いて、どちらが真実なのか? 知りたいのです。


※ 記事の引用:NEWSポストセブン(2017.05.03 07:00)
 https://www.news-postseven.com/archives/20170503_530308.html




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】





posted by しんた at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

高速道路を走りました?

今日でゴールデンウィークも終わり... 日常生活から開放されて、思い切り
楽しまれた方も多かったと思います。

しかし、高速道路はやはり混雑したようで、ハンドル握っていた方は、お疲れ
様でした。

高速道路を走っていると、必ず目にするのが標識ですが、皆さんはあの標識に
書かれている文字が、普通の文字と違うってご存知でしたか?

僕もクルマを運転していますが、今回この情報を得て、初めて知った事が
あったのです。

なんでも、標識に書かれている文字は「公団ゴシック」と呼ばれるものだ
そうで、高速道路の標識で40年以上にわたり使われてきた、字形が独特で
特徴的な文字ということですが、僕は言われなけば気づきませんでした。

ただ、最近は、これを目にする機会が減りつつあるそうで、近い将来には
見られなくなるかもしれないと言われています。

これまで、高速道路の標識には、和文に「公団ゴシック」と呼ばれる
「公団標準文字」のフォントが使われてきました。

※「公団」とは、民営化されてNEXCO各社などになる前の「日本道路公団」で、
 2005年まで日本の高速道路などを建設、管理してきた特殊法人になります。

最初に「公団ゴシック」が採用されたのが、 1963年7月で、日本で最初の
高速道路として名神高速の 栗東IC〜尼崎IC 間 71.7km が開通したとき
からです。

「公団ゴシック」のフォントは、遠くから、そして速く移動するクルマから
でも認識しやすいよう、字の画が直線的にデザインされ、さらに画やハネ
などが省略されるなど、独特のものになっています。

では、なぜ「公団ゴシック」が見られなくなるかもしれないという危機が
迫っているのか... 不思議ですよね?

「公団ゴシック」は、長年にわたり全国で使われたことから、標識メーカー
それぞれが製作し続けてきたため、文字ごとのばらつきが著しくなり、
フォントとしての統一感に欠け、字画を省略しすぎて、正字かどうか
疑わしい字が散見されたという、問題を抱えるようになってきたのです。

しかも、デジタルフォントが普及した現在では、視認性に配慮したフォントも
登場してきたこともあり、1字ずつ個別にデザインしていた「公団ゴシック」を
使い続けるよりも、販売されているフォントを導入するほうが効率的になって
きたのです。

例えば、2010年、NEXCOの3社が標識用の新フォントとして、和文に
「ヒラギノW5角ゴシック体」、アルファベットに「ビアログミディアム」、
数字に「フルティガー65ボールド」を採用しました。

これらの新フォントは、新たに設置される標識や老朽化して交換される標識に
使われ始めています。
つまり、「公団ゴシック」の標識はいまあるものだけで、今後は必然的に
淘汰されていくことは明らかです。

道路標識の耐用年数は、設置環境などに左右されますが「20年」が目安だ
そうです。

私たちが生きているうちに、「公団ゴシック」はすべて消滅してしまい
そうです。

なお、最近では「公団ゴシック」を再現したフリーの OpenType/TrueType
フォントで、ひらがな、カタカナ、JIS第一水準を中心とした漢字、英数字、
記号のほか、道路標識の絵文字を収録しているソフト(※)が配布されて
いますので、ご興味ある方は、ぜひダウンロードされたらいかがでしょうか?


※ GD-高速道路ゴシックJA( http://www.hogera.com/pcb/font/
  コンピュータ用の無償のフォントセット。

※ 本記事の内容は gooニュース(2016年10月16日)より、引用しました。





【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】




posted by しんた at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする