2017年01月29日

「休肝日」ってご存知ですよね? 

先週の続きです...

「休肝日」ってご存知ですよね? 文字通り『肝臓を休める日』ってこと
だと思いますが、「語源辞典」によれば『酒は肝臓に負担がかかるので、
適度にその肝臓を休める日という意味。肝臓病の権威であった故市田文弘
新潟大学名誉教授が提唱した言葉。新聞の「休刊日」になぞらえていった
もの。 』とあります。

では、休肝日の効果と取り方について紹介した、たくさんのサイトが
ありますので、そのなかから参考になりそうな記事を選んで紹介したいと
思います。

まず、そもそも休肝日は必要なんでしょうか?

アルコールも適量を守って飲んでいれば、問題はありません。
連日お酒を飲まない人や、お酒を適量でセーブすることができる人には、
休肝日は必要ありません。

しかし、ついつい飲み過ぎてしまう人がいます。
肝臓が負担しきれないほどお酒を飲めば、肝臓の機能に障害が発生する
のは明らかです。
お酒をついつい飲み過ぎる人が1回あたりの飲酒量を抑えることはかなり
難しいので、休肝日を設けることで飲む日数を減らそうということです。

もし、休肝日をとらないとどうなるか?

1日の飲酒量が多いにもかかわらず休肝日を設けなければ、様々な病気の
リスクが発生します。

1日5合以上の飲酒を1週間続ければ、脂肪肝という肝臓の細胞内の脂肪量が
増える現象が必ず起こるといわれています。
アルコール性肝炎や肝繊維症が原因で肝臓の繊維化が進めば、肝硬変と
いって肝臓全体が繊維でぶつぶつに仕切られた状態になってしまいます。
高血圧も心配です。1日2合以上の飲酒をすれば高血圧になり、動脈硬化の
原因になります。

このように肝臓を休ませなければ、肝臓や循環器系に深刻なダメージを受け、
心臓病などで死亡するリスクが高くなります。

では、休肝日は何日取るのがいいのか?

休肝日は週に3日取るのが理想といわれています。
個人差や一回に飲む量にもよりますが、肝臓を休めて肝機能を完全に
回復するのに3日ほどかかるといわれています。

ただし二日酔いがある場合は、その日は休肝日に数えません。
二日酔いの際にも、肝臓はアルコールを分解するために働いている
からです。

酒は飲み過ぎるなといわれながらも、「酒は百薬の長」という諺が
あります。

その「百薬の長」となるべき、酒の飲み方は...

金沢医科大学病院肝胆膵内科の堤幹宏教授によれば、飲酒量が
増すごとに、死亡率が急速に高まるといいます。

たとえば、一日の日本酒の摂取量がゼロの場合と、1合の場合では、
後者のほうが死亡率指数は0.6ほど低いのですが、2.5合付近を境に
死亡率は急上昇し、3合になると死亡率指数が0.6高まります。
そして3合を超えて摂取すると、どんどん死亡率が上がっていきます。

よって、週に日本酒換算で1〜2合程度であれば適量ですが、
それを越えてくると急に負担になります。
繰り返しになりますが、仮に毎日5合飲酒したとすると、2週間で
アルコール性脂肪肝になります。

※ 日本酒(アルコール度数15度) 1合(180ml)による他のお酒の換算
  ビール(アルコール度数5度)なら 中びん1本 500ml
  焼酎(アルコール度数25度)なら 0.6合 約110ml
  ウイスキー(アルコール度数43度)なら ダブル1杯 60ml
  ワイン(アルコール度数14度)なら 1/4本 約180ml
  缶チューハイ(アルコール度数5度)なら 1.5缶 約520ml

飲酒量によって死亡率が変化することは、すでに2007年に厚生労働省
研究班「多目的コホート研究(JPHC研究)」が行った調査によっても
明らかになっていました。
日本人男性1日当たり、平均1合を超える日本酒、アルコールの摂取を
続けると、死亡やがん、脳卒中、自殺のリスクが高くなることが報告
されています。

飲酒しない「休肝日」を設けている人と、まったく設けていない人との
間で、死亡率の比較調査が行われました。
飲酒が「週1〜2日」「週3〜4日」「週5日〜7日(休肝日なし)」の
グループに分けて調査しました。
その結果、休肝日なしのグループは、飲酒量にかかわらず
総死亡リスクが最も高いことが確認されたのです。

1週間当たり300〜449g飲酒する人たちのうち、休肝日あり(週1〜2日)
よりも、休肝日なしのグループの総死亡率が1.5倍まで上昇。
一週間当たり450g以上飲酒する人に至っては、1.8倍にもなったと
いいます。

※ 1合=約180g

この研究結果やその他のデータから、一日平均2合以上の多量飲酒は、
死亡リスクが高くなることが判明しました。
保険指導などでは、「週2日以上の休肝日を」というアドバイスを
受けた人もいると思いますが、最新の研究では「週3〜5日」が効果的
ともいわれています。

もちろん、“休肝”しても飲酒日に深酒すれば、当然リスクは
高まります。


こうして、色々なサイトの記事を読んでみると、週2日の休肝日を
設けている僕も、まだまだ不十分ってことが分かりました。
週2日の休肝日といっても、連続して休肝日をとっていないし、日数も
不十分です。
まあ、お酒の量は減ったといっても、週に日本酒換算で2合以上は
飲んでいるし...

どうしたものかと思っていたら、なんと嬉しい情報が・・・



次回は、その嬉しい情報を紹介したいと思います。




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】




posted by しんた at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

知ってます?

世の中、見えているものが真実とは限らない...

それを証明したのが、このビデオ。
いかに、自分の頭がいい加減か痛感します。
しかも、分かっていても、また騙されてしまうのです。


  では、さっそく




       
       【脳トレ動画】どうしてもダマされる! おバカな脳に刺激を与えることができる錯視10連発 : http://rocketnews24.com/2015/09/24/636268/

       ロケットニュース24 (TOP): http://rocketnews24.com/












posted by しんた at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

「自分にそっくりな人は世界に3人いる」と言われますが...

知りたくありませんか?
この地球上に自分とそっくりな人がいるかどうか?
そんな願いを叶えてくれるサイト( http://twinstrangers.net/ )があるようです。
もしアナタのそっくりさんが見つかったら... まず、何をしたいですか?


     では、さっそく




        自分のソックリさんを見つけるサイトで「他人だけど双子みたいな二人」が対面!! あなたもドッペルゲンガーを探してみたい? : http://rocketnews24.com/2015/09/08/628204/


        ロケットニュース24 (TOP) : http://rocketnews24.com/






posted by しんた at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

写真素材をUPしました。

写真素材としては珍しい、吉祥寺の南口です。
京王のファッションやコスメ雑貨を集めたファッションビルのキラリナ(kirarina)がデンと構えています。



写真をクリックすると、僕のサイトにリンクします...
サンプル

PIXTAにご招待


写真素材のピクスタ


posted by しんた at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝しちゃいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

二日酔いの治し方

皆さんは、お酒...好きですか?

僕は、お酒が大好きで、飲んでいるときは本当に幸せな気分になります。

ただ、飲み過ぎると翌日が辛いこと、その度に反省の繰り返しです。
二日酔いの朝には、よく 梅干を入れたお茶を飲んだり、たまごかけご飯を
食べたりしたことを思い出しました。

二日酔いになると、その不快感から脱出するために、経験者は自分なりの
対処方法を持っていると思います。

最近ネットで知ったのですが、映画『007』シリーズのジェームズ・ボンド役の
ダニエル・クレイグの二日酔いの治し方が、ちょっと変わっていると
紹介されていました。

ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)のイメージからすると、
二日酔いはほど遠いイメージですが、やはり生身の人間ってことですね...

彼は、とにかく飲むのが大好きだそうで、時には飲み過ぎてしまうことが
あり、二日酔いに悩まされるとか

そして、その二日酔い解消法が変っています。

その方法とは、映画『トランスフォーマー』シリーズで主演する俳優仲間
マーク・ウォールバーグに勧められて、二日酔いの時に「ペディアライト」
を飲みだしたそうです。

では、「ペディアライト」とは何か?

「Pedialyte:ペディアライト」(※)というのは、なんと乳幼児用の飲み物
なんです。
これは、子供が発熱や下痢・嘔吐の症状などで、脱水症状に陥りやすい時に
飲ませる電解質補給飲料だそうです。

※ 参考サイト:https://matome.naver.jp/odai/2143286084879937801

「ペディアライト」を飲むことは、二日酔い解消の理にかなっていて、
アルコールを摂取しすぎると、利尿作用のせいで脱水症状を起こしやすく
なり、頭痛などの二日酔いの原因となります。

ダニエルは飲酒により失われた体内の水分を、ペディアライトにより
補っているという訳なのです。

それなら試してみようと思った方に、日本で「ペディアライト」が買えるか
どうかわかりませんが、その代わりに、「オーエスワン」(大塚製薬)など
が使えるかもしれません。
これなら、街の薬局などで簡単に購入できます。

ただ、僕自身で言えば10年以上も前から齢をとったということもあり、
かなりお酒の量が減り、それに伴って二日酔いの朝もなくなりました。

まあ、お酒の量は減りましたが、それでも、毎日のお酒が楽しみなのです。

しかし、僕は現在週2回の「休肝日」を設けています、

週2回の「休肝日」を始めたころは、その日に一滴もお酒を飲まないことが
苦痛で、その日の献立はあまりお酒を飲みたくならないような、カレーや
うどんなどを食べ、お酒の変わりにウーロン茶などをガブガブ飲んで、
気を紛らわせていましたが、今ではすんなりとお酒を抜くことが出来る
ようになりました。

そんな訳で、今では好きなお酒を我慢してまで「休肝日」を週2日とって
いる訳ですが、本当に「休肝日」って必要なのか? もう一回、ネットで
調べてみました。


その結果は、来週のこのコーナーでお知らせします。




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】





posted by しんた at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

アナタもチェックしてみよう! 僕は...

かなりショック
以前より話題になっている、モスキート音で「耳年齢」が分かるというもの
チェック方法はカンタンで、動画を再生するとまずは年寄りでも聞こえやすい周波数帯の音が聞こえてくる。
それからじょじょにHzが高くなっていき、最終的には若者しか聞こえない音になるので、どこまで聞こえるかを確認すれば良いのです。
いや、これは... スピーカーが壊れていると思いました。




  では、さっそく




       
       【テスト】モスキート音で「耳年齢」が分かる動画がスゴい : http://rocketnews24.com/2015/08/18/621513/

       ロケットニュース24 (TOP): http://rocketnews24.com/













posted by しんた at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

鏡を見てください!

ありますか? ニキビ
青春のシンボルともいわれるニキビ。とは言っても、やはり見た目良くないし、なんとなく気になりますよね...
実は、ニキビや吹き出物のできる位置で健康状態がわかるそうなんです。ニキビや吹き出物は体のバランスが崩れていることらしいのです。
さっそく、鏡を見てみましょう!





     では、さっそく




        ニキビや吹き出物のできる位置でわかるあなたの健康状態とその解消法(英研究) : http://karapaia.livedoor.biz/archives/52198375.html


         カラパイア (TOP) : http://karapaia.livedoor.biz/






posted by しんた at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

日本の当たり前が...

海外で失敗しないために
やはり、海外は日本ではありません。
いくら日本では、当たり前の行動も、実は海外ではNGのことも...
そこで、海外で失敗しないために押さえておきたい5つのマナーを知っておこう!


  では、さっそく

       
       海外で失敗しないために押さえておきたい5つのマナー : http://rocketnews24.com/2015/07/24/610001/

       ロケットニュース24 (TOP): http://rocketnews24.com/




posted by しんた at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

火星...

この時期、星がよく見えます。

去年の大晦日、ダイアモンド富士といわれる富士山から昇る初日の出を拝む
ために、静岡・山梨に出かけましたが、凍えるような寒さではありましたが、
澄み切った空と星の多さには大いに感動しました。

そんなこともあって、2017年正月の星空イベントをチェックしてみました。

元旦の夕方は西の空、宵の明星の金星の左上で、火星と海王星が大接近し、
2日の夕方には細い月と金星が大接近する美しい光景が見られたそうです。

さらにその翌日3日には月と火星が大接近し、ペルセウス流星群、ふたご座
流星群と並ぶ三大流星群のひとつのしぶんぎ座流星群による流星の出現が
深夜にピークとなり、運がよければ1時間に20〜60もの流れ星が観測できると
いわれていました。

僕も頑張って、深夜に願い事を用意して部屋の中から窓越しに流れ星を
待っていましたが、気づいたら朝になっていました。

さて、そんな星の中でも、去年ぐらいから地球の兄弟ともいわれる火星の
話題をよく見聞きします。

その話題となる情報元は、おそらく火星探査車キュリオシティから送られて
くる情報によるものだと思います。

キュリオシティは、2012年8月6日に火星に着陸してから、火星の地表を
走り回りながら搭載した17個のカメラで写真を撮り、また火星表面の土と
岩石をすくい取り、内部を解析するなどの活動をしています。

そうした、情報によって、多方面の研究者が分析をはじめ、その結果が
最近になって出てきたからでしょう。

・火星で「始祖鳥」の化石を発見!? 3億年前の火星は生物たちの楽園だった?
・火星で恐竜の化石(頭骨)が発見される! 歯までクッキリ
・火星の地表から撮影された映像から、この星には強い風が吹いている
 ことが確認できる。そして空には、風に乗って雲が動いている。
・火星で「怒り狂う小人」が激撮される!キュリオシティのタイヤに立ち、
 破壊計画を実行中か!?
・NASA火星探査機が「逃げ惑うゴキブリ」を多数激撮!
・NASA火星探査機が万里の長城ソックリの「城壁」を激写!火星文明が
 存在した決定的証拠か?
・火星に不時着した「ハート型UFO」をNASAが激写!
・NASAが2つの「階段ピラミッド」を激写!
・火星で小人専用の「ゲート」が発見される!

などと、枚挙にいとまがない憶測が紹介されています。

個人的には、そうした火星に生物がいるという判断の元となった
写真を見ると、いわれれば
、そうかも... というレベルで、いままで
見てきたUFOの写真同様、心底信じるまでには、いま一歩の感じです。

個人的には、あのタコのような火星人はいないにして、地球外生物や
宇宙人はいると思いますし、そこにロマンも感じますが、それを
目の当たりに見るのは、いつになるのか見当もつきません。

最後に、火星に関する情報を紹介したサイトを2つほどリンクして
おきますので、興味ある方は、ぜひご覧ください。

・トカナ( http://tocana.jp/2017/01/post_11927.html
・NAVER( https://matome.naver.jp/odai/2134457170377277301

※ 『tocana 火星』で検索すると、より色々な火星情報が見られます。




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】










posted by しんた at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

黒を黄色に変えます

手品ではありません
バナナは、しばらくすると黒ずんできます。シュガースポットといって喜ぶ人もいますが、やはり黄色いバナナがいいですよね
そんな黒く変色したバナナを、元の黄色に戻せるらしいのです。
少々手間がかかりますが、驚きです。
決して、黄色い色を塗っているわけではありません




     では、さっそく




        ほんとかよ?黒くなったバナナを黄色いバナナに戻す方法【ライフハック?】 : http://karapaia.livedoor.biz/archives/52195627.html


         カラパイア (TOP) : http://karapaia.livedoor.biz/






posted by しんた at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

色覚チェック

流行中の「目のテスト」
Facebookで流行中の『目のテスト』です。
視力ではなく色覚チェックです。
テスト自体はとても簡単。複数のボックスの中で、色が違うものを選び続けるだけです。




  では、さっそく




       
       ちまたで流行中の「目のテスト」って知ってる? あっという間に自分の色覚レベルがわかっちゃうぞ! : http://rocketnews24.com/2015/06/24/599865/


       ロケットニュース24 (TOP): http://rocketnews24.com/







posted by しんた at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

どう?

当たってる?
「Higher Perspective」で話題になった心理テストだとか...
自分の今の状況がどういう状況かわかるそうです。
ちょっと、知りたいですよね?



     では、さっそく




        たった5つの質問で「自分自身」が理解できる心理テスト。目の前に砂漠が広がっています・・・ : http://news.livedoor.com/article/detail/10271228/


         livedoor (TOP) : http://www.livedoor.com/





posted by しんた at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

数の子食べました?

皆さんは、もう正月気分も抜けて、いつもの生活に戻ったでしょうか?

僕は、正月に数の子を、美味しさのあまりかなりたくさん食べてしまい
ました。

数の子といえば、もちろん魚卵ですよね...
魚卵といえば、コレステロールやプリン体が気になります。しかも、塩漬け
の数の子は、塩抜きしたとはいえ、やはり塩分があります。

日ごろの食事で塩分を気にしている僕にしたら、ちょっと塩分を摂り過ぎ
だったようです。

実際、毎日測っている血圧も少々高めです...

気になって数の子について調べてみると、数の子は、魚卵の中でも比較的
カロリーが低く、コレステロールは、イクラの半分以下、プリン体もレバーや
干し椎茸より低いそうなんです。
しかも、数の子には、血中コレステロールを下げ、血液をサラサラにして、
血圧を下げる「EPA」や「DHA」が豊富に含まれるといった、かなり健康に
効果をもたらす要素もあるようなんです。

これには、ちょっと意外でした。

最初から知っていれば、気にせずもっと数の子を食べておけばよかった...
と思いました。

さて、僕がいま一番神経質になっているのが、塩分の摂りすぎ。いうまでも
なく、塩分の摂りすぎは高血圧になりやすく、健康上に好ましくないと
されているからです。

しかし、『減塩は体にいい』というのは、あくまで日本の常識ということで、
世界に目を転じると『減塩が原因で病気を引き起こしたり、入院や死亡に
至るリスクが高まる』といった報告が近年増えているそうなんです。

米国では一般人の塩分摂取量として1日あたり5.8グラムを上限値、
高血圧患者では3.8グラムを推奨値としています。

※ 日本人のナトリウム(食塩相当量)の目標量は、男性8.0g/日未満、
 女性7.0g/日未満となっています。(厚生労働省:2015年4月1日改定)

しかし、米国医学研究所はこの基準値に科学的根拠がないとする見解から、
『減塩は不要だ』と発表し、「1日3.8〜5.8グラム程度に制限する減塩を
行なうと、糖尿病、腎臓病、心臓病の予後を悪くさせる可能性が示されている」
などとしています。
しかし、これに対し米国心臓協会が反論。「減塩に効果がないとした研究の
多くは、一般人ではなく健康に問題のある人たちを対象にしたものだ」と
主張し、米国医学研究所が根拠とする論文は「信頼性が乏しい」としています。

これをみると、医学研究所と心臓協会の意見が真っ向から対立して減塩は
不要なのかどうか、僕には判断できませんが、ある日本の医者の話では
「『減塩は健康にいい』という風潮もあり、医師たちはどんな患者にも
とりあえず減塩させる傾向にあります。糖尿病や腎臓疾患、心臓病などを
持つ人は減塩すべきですが、健康な人まで極端に塩分を減らす必要は
ありません」という、意見が紹介されていました。

結局は、色々な情報を得た上で、自分の健康は自分自身で判断するしか
ないようです。

幸い僕は、まだ高血圧が気になるものの、医者から「降圧剤」の服用する
ことをいわれていません。

いまから数年前に、血圧が高いことに気づいて医者と相談したあと、
減塩を意識した食事にしたところ、現在は平常値に落ち着いています。

高血圧と診断され「降圧剤」を飲みだすと、毎日服用し一生飲み続け
なければならないと、家族から脅され、「降圧剤」は飲みたくないと思って
いたので、今はほっとしていますが、それでも高血圧と診断されたら、
「降圧剤」を飲まざるを得ません...

ところが最近、「高血圧ワクチン」なるものが、開発されたようです。
このワクチンは、バイオベンチャー企業のアンジェスMGと大阪大学の
森下竜一教授らが、高血圧治療のワクチンの臨床試験(治験)を2017年から
オーストラリアで開始すると発表しました。
このワクチンは、毎日服用しなければならない「降圧剤」と違い、
1回注射するだけで血圧を下げる効果が数年間にわたって持続するという
ものです。

これで、「降圧剤」を毎日服用という煩わしさから開放され、飲み忘れに
よる血圧の急上昇での、脳卒中などのリスクから避けられます。

これは、「降圧剤」を飲んでいる高血圧治療をしている人にとって、
かなりの朗報ではないでしょうか...




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】




posted by しんた at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

写真素材をUPしました。

秋に撮影した東京スカイツリーの写真です。
澄み切った青空と、銀色に輝くスカイツリーが印象的でした。



写真をクリックすると、僕のサイトにリンクします...
サンプル

PIXTAにご招待


写真素材のピクスタ
posted by しんた at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 宣伝しちゃいます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

正月早々

頭の体操クイズです
このクイズが即答えられたら、アナタの頭はかなり柔らかい・・・ だいぶ考えて、結局分からない人は、結構頭が固いですね。
僕は結局、固い頭でした。


  では、さっそく




       
       【頭の体操クイズ】「 このクルマの駐車場は何番でしょう?」 幼児並に柔らか〜い頭なら20秒! 頭がカチカチの大人は難しいかも? : http://rocketnews24.com/2015/06/19/597601/


       ロケットニュース24 (TOP): http://rocketnews24.com/







posted by しんた at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットサーフィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

明けましておめでおうございます

今日は、2017年の元旦ということもあって、「一年の計は元旦にあり」という
諺に因んで、2017年に行われるであろう諸々の予定をまとめてみました。

さて、「一年の計は元旦にあり」という諺の意味は、皆さんご存知のように、
『一年間の目標や計画は、元旦に決めるのが良い』とか、『何事も最初に
計画や準備が大切であり、初めの計画ができていないと物事はうまくいかない』
と理解されています。

そこで、少なくとも今年起こるであろう事を事前に把握して、この一年を
どう過ごすのか... そんな情報になればと思います。

この「一年の計は元旦にあり」の由来には、諸説あるというのですが
「毛利元就の言葉」と「中国の書物『月令広義』の2つの説が有力と
いわれています。

ここでは、詳しくは紹介しませんが...

毛利元就は、何事も最初が肝心であるということを意図して、
「一年の計は春にあり、一月の計は朔(ついたち)にあり、一日の計は
鶏鳴(一番鶏が鳴く早朝)にあり。」と言ったといいます。

また、中国の書物「月令広義」は、中国の伝統的な年中行事、儀式、
しきたりなどを解説した書物で、その中に四計というものがあります。

一日之計在晨 (一日の計は晨(あした)にあり)
一年之計在春 (一年の計は春にあり)
一生之計在勤 (一生の計は勤にあり)
一家之計在身 (一家の計は身にあり)

この中の「一日の計は晨(あした)にあり、一年の計は春にあり」が
「一年の計は元旦にあり」の意味になります。


さて、本題に戻りますが、今年の起こるであろう大きなイベントを月別に
掲げてみます。


1月 ・バラク・オバマ大統領の任期が満了
   ・第45代アメリカ大統領にドナルドトランプ氏就任予定(1月20日)
   ・北九州スタジアム(ギラヴァンツ北九州のホームスタジアム)
    完成予定
   ・テニス・全豪オープン
   ・第61回全日本実業団対抗駅伝競走大会
   ・第93回東京箱根間往復大学駅伝競走
   ・第36回大阪国際女子マラソン兼世界陸上女子代表選手選考会

2月 ・夏目漱石、生誕150年記念
   ・「Zepp Osaka Bayside」が開業予定
   ・東京マラソン兼世界陸上男子代表選手選考会
   ・サッカー・J1リーグ開幕

3月 ・PASMOの利用開始から10年
   ・任天堂から新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が発売予定
   ・第4回 2017ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が
    開催予定
   ・「変なホテル」2号棟(千葉県浦安市)がオープン予定
   ・「IHIステージアラウンド東京」(豊洲)開業予定。
   ・「銀座ソニービル」が閉館予定
   ・「マロニエゲート銀座」(旧プランタン銀座)がリニューアル
    オープン予定
   ・ワールドベースボールクラシック2017

※春 ・JR東日本、東京駅丸の内駅前広場の整備事業が完成予定
   ・将棋漫画の実写映画「3月のライオン」公開予定
   ・宮下町計画「渋谷キャスト」が完成予定

4月 ・Windows Vista のサポート期間が終了
   ・レゴランドが名古屋に開園
   ・「GINZA SIX」(松坂屋銀座店跡地)が開業予定
   ・第8回世界盆栽大会(埼玉県さいたま市)開催予定
   ・エマ・ワトソン主演で実写映画化の「美女と野獣」が公開予定
   ・ボストンマラソン兼アボット・ワールドマラソンメジャーズ
    シリーズX最終戦
   ・ロンドンマラソン兼アボット・ワールドマラソンメジャーズ
    シリーズXI開幕戦
   ・ゴルフ・マスターズ・トーナメント(オーガスタ・ナショナルGC)

5月 ・沖縄返還から45年
   ・JR東日本、豪華寝台列車「トランスイート四季島」運行開始予定
   ・テニス・全仏オープン
   ・日本プロゴルフ選手権大会(沖縄県・かねひで喜瀬CC)

6月 ・淡路マンガ・アニメアイランドがオープン
   ・JR西日本、新豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」
    運転開始予定
   ・ロシアでFIFAコンフェデレーションズカップが開催予定
   ・テニス・ウィンブルドン選手権

7月 ・香港返還20周年
   ・日本最高階数の超高層タワーマンション(西新宿 60階・高さ208m)
    が完成予定
   ・映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」が公開予定
   ・映画「スパイダーマン:ホームカミング」が公開予定
   ・ゴルフ・第146回全英オープン
   ・第17回世界水泳選手権(ハンガリーブダペスト)
   ・自転車・第104回ツール・ド・フランス

8月 ・皆既日食の中心食帯が北米大陸を横断
   ・松坂屋上野店南館が23階建て複合ビルとして開業予定
   ・世界陸上(英・ロンドンのオリンピックスタジアム)で開催
   ・テニス・全米オープン
   
9月 ・安室奈美恵がデビューから25年
   ・「漱石山房」記念館(新宿区早稲田南町)が会館予定
   ・日本女子プロゴルフ選手権(岩手県・安比高原GC)

※秋 ・京王線調布駅、地下化に伴い地上に複合商業施設が竣工予定

10月 ・愛媛国体2017
   ・東京五輪・パラリンピック仕様の自動車用ナンバープレート
    が交付開始予定
   ・IKEA長久保(愛知県長久手市)が開業予定
   ・日本オープンゴルフ選手権競技(岐阜県・岐阜関CC東)
   ・ラグビーリーグ・ワールドカップ(オーストラリア・
    ニュージーランド・パプアニューギニア)

11月 ・JAXAの宇宙飛行士 金井氏が国際宇宙ステーションに6ヶ月間の
    長期滞在を開始予定
   ・ゴルフ・LPGAツアーチャンピオンシップ(宮崎県・宮崎CC)
   ・ゴルフ日本シリーズ(東京よみうりCC)

12月 ・映画「スター・ウォーズ エピソード8」が公開予定
   ・テーマパーク「スペースワールド」(北九州市八幡東区東田地区)
    が閉園予定
   ・2018年開催のサッカーワールドカップ ロシア大会の組み合わせ
    抽選会が開催予定
   ・競馬・有馬記念(中山競馬場)




【この記事は、僕のメルマガ 『しんたさんのメルマガ』 の中の「しんたのたわ言」の部分です。】




posted by しんた at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | しんたのたわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする